軽くヲタ趣味に迷走する毎日の事柄とか。


by annrimayu

<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宝箱。

とりあえずゼルレッチ宝箱のサイドストーリー。あれは始まりからネタでしたねぇ。吹いた。
知らん人はわからんのだろうが、知っておればもっとわろうわね。
ちょwwおまっwwwってな具合で。
まあ、あれはあれだけで十分インパクトは強いんだけどね。

「筺の中には少女がぴったりと入ってゐた。」<京極堂(もうりょうのはこ)インスパイアキターっ!!
さすが奈須さん。神をも商業をも畏れぬ所行をしてくれる。。。
そして京極堂二連鎖。
「鬱病病みのカリスト作家。」<関口巽。。。ww
他にも結構京極ネタあります。
あとデスノー●ととか叫んでるし。

もはやあれですな。これは奈須さんの無言のメッセージなのですな。
いいから黙って京極作品読みやがれ
と。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-31 09:50 | 日記。

週末落書き宝具・Ⅰ

e0067210_2324532.jpg



Fateの宝具を擬人化してみる週末らくがき第一回。あの人の。
ループといえば折原一。関係ない。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-30 23:25 | 日記。

空虚な現実。

ふぅ。とりあえずホロゥ本筋補完。ここまで11時間ですよぉ。
すげぇ集中できた。中々通してできるノベルゲーはないですよ。
いつも途中で。。。と思ったら、はぴねすも終わってねかったのですよねぇ。先にホロゥ終わりそう。
しかし。○○●●○●救済ディスクといった体ですなぁ。あとは横筋全部埋めにかからないと、、、
つかとりあえずED見てこれで補完率云十%って。。。サキナガス。
まだ色々ワケワカランとこ多い体も催しておりますデス。
個人的にミステリ的な要素もあれで唸らせられるものもありましたが、まあ、●○館のネタであったりですな。ま、あのレトリックは自分の中ではミステリの部類にぎり入るくらいの奴ですけど。。。
まあ、ミステリなんて如何に使われたネタ(トリック)を自分の中で昇華させるかですからね、例外はありません。必ず根底に類するカテゴリが存在します。
だから似てる、だのいう評価は唾棄されるわけですな。酷似もあれだけど。
あとは既存を奇抜に転化する過程を楽しむのがミステリです。
つか、脱線だな。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-30 04:36 | 日記。

あれだな。

hollow
hollow2

深夜でもすごいことなってる。
秋葉ヶ原はね~、来年あたりデュアルでDDR2な自作PCのパーツを買うときにいきたいですネぇ~。20万せしめれば上等なモノが。。。
工業地帯(空気汚染)になまじ黒猫があるもんだからな~、あんまとりいけねぇ~ホロゥぅぅぅぅ。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-29 00:44 | 日記。

描き方。

ハイムラキヨタカさん。
線の感じからてっきり鉛筆描き水彩塗りだとおもってましたが、タブ直描きなんですねぇ。そういわれると、線の感じとか高橋しんさんにそっくりだなぁ、という感じです。
奇麗ですわな。
まあ、でも、自分は直描きなんて御免ですがね。

ホロゥ、もうすぐや。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-27 22:19 | 日記。

村様キター。

いいねぇ。村様。
ファンシーペーパー。
やっぱねぇ、自分は筆圧濃いし、あの線の細やかさはでませんよぉ。
若かりしころはあこがれたものです。そりゃぁ、偶に構図とか崩れるといわれますがね、それにもまして(ry。
結果、今の自分の輪郭の描き方があるわけですよ。つまるところ輪郭は今でも村様よりな俺。

閑話休題。

村様といえばロマ剣。ロマ剣といえばピアキャロですわね。
ピア新作は、・・・村上、最近売れ筋フミオ、結構好きでしたよ(過去形)きみづか、他諸々。
まあ、期待してませんけどねぇ、今の衰退したF&●に。尽く育てた社員に逃げ(ry
[PR]
by annrimayu | 2005-10-26 23:05 | 日記。

つ短編・1。

TOP絵変更に伴っていつもと違う風体で書いてみるスレ。脱ミステリ。スレはスレ。


「っあ、めんどくせぇっ」
暗闇。
木の蔭に隠れながら私は小さく息を吐いた。髪がうっすらと汗をかいた肌に張り付く。
今は両手がマグナムで塞がっていてどうにもならないのがもどかしい。
背に負うようにして担ぐ米だか独だかソだか知らんがバヨネットのためだけのライフルが重い。
肩が凝る。
「そういう問題じゃないネ、シズキ」
スキンヘッドに黒色眼鏡。それに青黒い服。如何にも胡乱な黒人神父がそれをたしなめる。
無論、カトリックであるはずがない。名前はボブ。
それで十分。未だに突っ込みどころの多い奴だよっ。
つかさ、あんた目ぇみえんのかよっ、とかね。
「そりゃぁ、わかるけどねっ」
唇を尖らす。
未だ見たことのないお上の命令に馬鹿正直にへいこらと尻尾をふって未開の死地(ジンガイマキョウ)に赴くならば、東京で戦争(クーデタァ)勃こした方が人間として尊厳ある死を迎えられるに違いない。

言わばそういう状況だ。
「だって、あいつら穴ァ開けても立つんだもんなっ」
ちらりと森閑とした森の奥にを向ける。
奴は猿のように機敏な動きで闇に消えた。ありゃ人間止めてるね、うん。
「それがアレの特性だから仕方ないネ、あのデビルフィッシュはネ」
「全く、タコだかなんだか知らんけどねっ」
ありゃあ、陸上にいるんだから、れっきとした蟲だろうになぁ。なんて。
そりゃあ見た目に気持ち悪いことこの上ないけどねっ。
軟体生物で一番近いのは確かにタコだろう。いや、なめくじか。
どちらにしろ魑魅魍魎に違いない。
つまるところ私たちはありきたりに悪魔祓い(エクソシスト)なわけだっ。
そして、アレらに憑かれた人間は、体内環境から脳内分泌物質に至るまでまで全く別種に"改造”されるわけだ。
よもやナノマシンに某仮面のバイク乗り真っ青だねっ。
「ほんと、まるで菊池伝奇真っ青だよ」

ふとして呼吸を整えた。気配が確実に濃くなったっからだ。
それはボブも気付いたようで、視線で頷く。
しかし雑だ。雑すぎる。
まるで幼稚。
幼稚園児の方が鬼ごっこやらかくれんぼで鍛えた気配の殺し方を知ってるよっ。
人外になる代わりにお頭(つむ)のほうは弱いらしい。それとも罠か、違うかなぁ。
考えるなら、まず特攻。特攻三勇士。
是常識。
飛び出した。
もはや制止の声は無用のもの、とボブは何も言わなかった。
自慢の膂力で走りながら、撃つ。
遅い。まるで映画のゾンビ。

一発、二発。脳天に。
三発、四発。脳髄に。
五発、六発。頭蓋に。
弾切れ御免で魂消えた。

急停止。その勢いで飛び出したバヨネットを手に持つ。
切るのでなくて穿つ。

壱閃、弐閃。先行し。
参閃、肆閃。閃光し。
伍閃、陸閃。穿孔し。
血塗れ御免で魂消えた。

嗚呼、是三千大千世界爾如何。

恍惚としたその表情を見止め、ボブは携帯を取り出した。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-25 15:23 | 日記。

age。

いいんだよ。絵とかましてそん中の銃とかなんて主観の問題さ。何がどう見えようが人の勝手ちぅもんやァ。

マッ、いつのまにやらホロゥ発売まで後3日ダワッ。早いねぇ。これも時間概念の主観の問題。環境とか感覚で変わるわなぁ。所詮先入見よっ。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-25 14:18 | 日記。

大丈夫。

ダイジョウブ。きっと銃に精通してる奴しかつっこまねぇさっ。
ら、らライフル、2、2、44マグナム、マグナム、南無南無。
ヴ○チカン使用。S&○に委託。装弾6。
ダーっティータイムだねっ。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-21 00:37 | 日記。

スキャナ。

最近のスキャナはあれですな、解像度とかあがったねぇ。しかも勝手に画像調整してくれるシステムとは。。。まあ、実家から使ってた香具師が数年前のだから仕方ないけどね。

旧いと言えば95。他にもそれ以前の奴とかあったなぁ。画面が黒の香具師。ピーゴーとかいう音がなんともノスタルジックな感じで懐かしいな。と、回顧録。
思えばあの時代はインターネットとか全然普及してないからワードしか使わなかったわけで、、、始めて小説書いたのも95。そして富士通FMはただの邪魔者に。。。
[PR]
by annrimayu | 2005-10-20 00:10 | 日記。